レシピ

もう一品欲しい時におすすめ 初心者でも簡単 塩昆布ときゅうりの浅漬け

食卓にもう一品という時に、簡単に作れるきゅうりの浅漬けを紹介したいと思います。

料理初心者の僕でも簡単に作れましたので一度是非皆さんにも作っていただきたいです!

自分で言うのもアレですが…きゅうりの浅漬け界で一番おいしい自信があります!

この浅漬けはお酒の肴やごはんのお供にピッタリですよ!

材料

  • きゅうり:3本
  • ポリ袋:2袋
  • 白だし:90cc
  • 塩昆布:2つまみ
  • 鷹の爪:2つまみ
  • 味の素:小さじ2

調理手順

①きゅうりを水洗いし、厚さ5mmを目安に斜め切りにする

ポイント

きゅうりを薄く切りすぎるとシナっとした食感になりますので注意してください。

②ポリ袋に白だし(100cc)、鷹の爪(2つまみ)、味の素(小さじ2)、塩昆布(2つまみ)を入れる。

③ポリ袋を二重にして閉じ、軽くもむ。

④冷蔵庫で1時間寝かせる

ポイント

寝かせる時間は味の濃さに影響します。
「濃い味付けの方が好き」という方はお好みで時間を調整してください。

⑤袋を開け汁を捨てて保存容器に移し替えて完成!

ポイント

汁を捨てずに保存容器に移し替えると、保存中にどんどん味が濃くなるので注意してくだい。

あとは食べる量だけ取り分けて食べてください。

まとめ

おかずの一品として、またはビールのあてにもピッタリな一品です。

余ったら冷蔵庫に入れて保存し、状態を見ながら2~3日を目安として召し上がってください。

調味料の量は私のさじ加減ですので、もう少し濃い味付けが良いという方は鷹の爪や白だしを増やしたり、冷蔵庫で寝かせる時間を長めにしていただいてかまいません。

非常に簡単ですのでぜひ作ってみてください。

 

-レシピ
-, ,

© 2021 なおのひとまなびブログ Powered by AFFINGER5