便利なキッチンアイテム

【2020年】購入して良かった便利なキッチンアイテムランキング

 

2020年、僕ら夫婦は引っ越しを機にたくさん調理器具を買い替えました。

安さ重視で買い替えるだけではいつも通り…

そこで『時短』『快適さ』にこだわって商品を探すことに。

ネットで商品を漁っていくと、今まで考えもしなかった便利な調理器具をたくさん見つけることができました。

今回は僕たち夫婦が『2020年に購入して良かったキッチンアイテムをランキング』になります。

掘り出し物があるかもしれませんので、ぜひ見ていってください。

こんな方におすすめ

  • 少しでも料理を快適に・時短したい
  • 調理器具にこだわりたい

第3位:+d タテオタマ スタンダードタイプ

価格 1,320円
サイズ 幅72×奥行82×高さ298mm
重さ 約62g
目盛り 無し
素材 ナイロン
耐久温度 222℃
自立
食洗器

第3位は+dタテオタマ スタンダードタイプ。

もちろん普通のお玉じゃありません!

とっても珍しい『自立するお玉』

なんとこのお玉、平面なところに置くと自立するんです!

自立するのでスペースをとりません。

キッチンはもちろん、食卓で鍋をするときなんかも使えてオススメです。

なぜ自立するの?といった疑問も教えちゃいます。

実はお玉の裏が平面になっているんです。

なので平面のところなら付属の小皿を使用しなくても自立します。

今まで見たことが無い商品で感動しました。

使い勝手も良いので第3位にランクインしました。

タテオタマについては別記事で詳細にレビューしています。

気になった方はそちらを見ていってください。

【レビュー記事】自立する便利お玉『タテオタマ』使ってみた感想

 

第2位:電動ミル ソルト&ペッパーミニ 7932JP-BK【Russell Hobbs】

商品名 電動ミル ソルト&ペッパー ミニ
メーカー Russell Hobbs
参考価格 4,000円
電源 ミル1本につき1.5V 単4 乾電池4本(別売り)※充電池使用不可
ミルのサイズ Φ3.5×18.5cm
スタンド収納時のサイズ 幅10.5×奥行6.0×高さ19.5cm
重量 ミル単体:180g スタンド単体:60g
材質 ステンレス、セラミック、PCTG樹脂、ABS樹脂
カラー展開 シルバー・ブラック
付属品 スタンド
品番 7932JP(ブラックは7932JP-BK)

第2位は、Russell Hobbsの電動ミル ソルト&ペッパーミニ 7932JP-BK。

色は2色展開。購入したのはブラックです。

シックなデザインでキッチンがオシャレに

実物を見てみると想像以上にツヤ感が良くてキレイなブラックでした。

この雰囲気が結構気に入ってるんですよね~

やっぱりブラックにして良かった。

買ってすぐに愛着が湧きました。

 

スイッチ一つ・片手で楽に挽ける

電動なので当たり前ですが、スイッチ一つ・片手で楽に挽けちゃいます

サイズも小さめで持ちやすいですよ。

最も感動したのはやっぱり使う時!

今まで手動ミルを使っていたんですが、切れ味が悪いし時間もかかるし最悪でした。

これなら一瞬!

まさに『時短』と『快適さ』を兼ね備えた一品。

褒めちぎってますが惜しくも第2位となりました。

こちらも別記事で詳細レビューしています。

少しでも欲しいと思った方はそちらの記事を見ていってください。

【Russell Hobbs】電動ミルを買ったら料理が時短・快適に! ソルト&ペッパーミニ 7932JP

 

第1位:カットできちゃうバターケース プレミアム【AKEBONO】

商品名 カットできちゃうバターケース プレミアム
参考価格 2,500円
サイズ 幅17.8×奥行10.8×高さ7.5cm
重さ 200g
素材 ポリエチレン、ABS樹脂、AS樹脂、ステンレススチール、アルミニウム合金
付属品 バターナイフ
品番 C-6263

栄えある第1位はカットできちゃうバターケース プレミアム【AKEBONO】

ワイヤーでバターを5gごとに一括カット 時短◎

以前は、料理の時バターを使う分だけ毎回切り分けていました。

その都度包丁を洗うのが面倒で時間も無駄にしていました。。

そんな時に見つけたのがこのカットできちゃうバターケース プレミアム』

買ってきたバターを30分ほど室温に馴染ませ、やわらかくなったらワイヤープレートで一括カット!

5gごとに切り分けてくれるので計量もしやすいです。

カット後はそのまま保存できます。

 

専用のバターナイフも付いてくる

今流行りのアルミニウム製の専用バターナイフも付いています。

熱伝導もよく、先端がピック状でバターも取り出しやすいです。

さらにこのナイフ、バターケース内の段にポンと置いてそのままフタができます。

 

ちなみに僕らが購入したのはプレミアムの方。

通常の『カットできちゃうバターケース』は1,400円ほどで販売されていますが、以下の点でプレミアムと比較すると劣るようです。

  • ワイヤーの強度
  • フタの密閉度
  • 専用のバターナイフ無し

最も気にしたのはワイヤーの強度ですね。

通常のタイプだとワイヤーがすぐにダメになるんじゃないかと思ってプレミアムを購入しました。

値段は少し上がりますが全く後悔していません。

プレミアムで良かったです。

これが今年最も感動した、そして『時短』と『快適さ』を最も良くしてくれた商品です。

ということで、第1位はカットできちゃうバターケース プレミアム』でした。

使い方などは別記事で紹介しています。

良かったらそちらも見てください。

我が家のキッチンで大活躍! 便利な調理器具5つ紹介します

 

実用性も機能性もバツグン!ぜひ使ってみて!

今回紹介したキッチンアイテムはめっちゃ優秀です!

ランキングは嫁さんと相談しましたが

  • タテオタマ
  • 電動ミル ソルト&ペッパーミニ
  • カットできちゃうバターケース プレミアム

この3つはお互い満場一致でランクイン。

1位と2位で悩みましたが、バターケースは商品の発想が画期的でそこが決め手となりました。

料理を時短・快適にしてくれる商品たちなので、良かったら使ってみてください。

 

-便利なキッチンアイテム
-, ,

© 2021 なおのひとまなびブログ Powered by AFFINGER5