グルメ雑記

【勝手にランキング】グルメ好きにオススメしたい 好きなグルメドラマベスト3

こんにちは、Naoです。

食べることが好きな読者のために、一度見て欲しいグルメドラマを勝手にランキングしちゃいました。

夕飯はこのドラマを見ながらよく晩酌してます。

ドキドキハラハラな展開は全くないですが、とても落ち着いてのんびり見れます。

それではランキングを発表します。

ランキング発表

第3位:深夜食堂

簡単あらすじ

舞台は歌舞伎町、夜中0時に開店する食堂「めしや」

物語は小林薫さんが演じるマスターと各回ごとに違うお客さんにスポットを当てて進んでいきます。

一言でいうと、『人と人との繋がりの大切さ』と『心に染みる料理を同時に味わえる(画面越し)』ドラマ。

めしやのメニューは豚汁定食だけですが、お客さんの要望に合わせて作れるものは何でも作ってくれるマスター。

出てくる料理はお客さんの思い出の味が多く、僕ら一般の方が誰でも食べたことがあるような料理で親近感が湧いちゃいます。

観てる側からすると最初は(このお客さんどんな人なんだろ?)と気になると思いますがご安心を。

回を追うごとにそのお客さんにもスポットが当たり、どんな人なのかっていう裏側まで見れます。

基本的に1話で完結していくのでどこから見てもOK。

1話あたり30分なので軽く見れるのも良いところ。

僕は今年ハマって見てたんですが以前からかなりの人気アリ。

ドラマは4シーズン+1シーズン(NET FLIX)、映画は2本立て。

さらには中国・韓国でもドラマ化されており海外進出も果たしておりました。

ドキドキ・ハラハラの展開はないですが

ほのぼのとしていて、たまにクスっと笑える。

そんなドラマになっていますので良かったら見てください。

第2位:忘却のサチコ

簡単あらすじ

物語はOLのサチコさん(高畑充希さん)が失恋したところから始まります。

普段のサチコさんはロボットのように完璧に仕事をこなす「できる人」ですが、あまりの悲しさで凡ミスを繰り返し…。

そんな中、とある食堂で何気なく定食を食べたところ、あまりの美味しさに感動。

美味しいものを食べているときは失恋のことを完全に忘れられることに気づきます。

そこからサチコさんのグルメ物語が始まります。

仕事の合間に立ち寄ったお店でおいしいものを食べながら失恋から立ち直っていきます。

こちらは少しストーリー性があるドラマですが、基本的に1話完結と思っても十分楽しめるドラマです。

飯テロレベルはなかなかで、センスもイイとこついてきます。

そして最初はあまり気になりませんが、サチコさんの恋の行方も気になってくるところ。

サチコさんの元カレであるシュンゴさん(早乙女太一さん)ですが、序盤は普通にイケメンという感じ。

後半からはクセが出てきて少しツボに入りました。

TVドラマ12話とスペシャルが2本ありますが、見る順番としてはスペシャル1本→TVドラマ12本→スペシャル1本。

TVドラマは実質2話目からのスタートですのでご注意を。

基本的にTVドラマは1本30分、スペシャルは1本1時間ほどです。

こちらはおいしい料理に加えてサチコさんの恋事情も絡んできますが、ほっこりしながら見れるのでオススメですよ。

第1位:孤独のグルメ

簡単あらすじ

輸入雑貨商を営んでいるゴロウさん(松重豊さん)が仕事の合間に立ち寄ったお店でシンプルに食事をするドラマ。

これといってストーリー性は無いんです。

それがなぜ1位なのか?

このドラマをオススメするポイントは3つ。

オススメのポイント

  • 実在する店舗で実際に食べている
  • 出てくる料理の飯テロレベル
  • ゴロウさんの食べる量に注目

お腹が空いて

「腹が減った」

からのお店探しのシーンは見ているこちらもワクワクしちゃいます。

お店に入ると実際の店員さんがドラマに出演されている場合もあり、本当にリアルな雰囲気が良いです。

大衆食堂のような一見入りづらそうなお店でもゴロウさんは気にせず入っていきます(鋼のハート)。

お店は実在するので近くにあるなら行ってみてもOK。

出てくる料理は個人のお店ならではの個性あふれるものばかり。

そして料理を食べるゴロウさん(松重豊さん)ですがその量が尋常じゃありません。

見ていて「まだ食べるの?」誰もがそう思うレベルです。

2012年からの放送開始時でも49歳の松重さん。

シーズンが進むごとに食べる量が少し減っていっているように感じますがそれでもいっぱい食べてますね。

食いっぷりが最高です。

最後のオチで今日の仕事を少し振り返ってうまく〆る。そんな流れです。

物語の配分はお仕事パートが10分、後半20分はひたすらご飯とかなり料理に重点を置いています。

基本的に一話で完結するのでどこから見てもOK。

僕が印象に残っている回はシーズン6 長崎の皿うどんに春巻き、ちゃんぽんの回。

おいしそう~と思うのはいつもながら新しい食べ方も知れて楽しい回となりました。

深夜の飯テロドラマとして人気を博しており、シーズン1~8まで放送されています。(2020年10月時点)相棒みたい。

このドラマを見れば、一見入りにくそうな個人のお店でもチャレンジしたくなります。

ゴロウさんがあなたの近所も開拓してくれるかもしれません。

そんなことを思いながらシーズン9放送を待っています。

グルメ好きの方や新しい発見をしたい方は是非見てみてください。

まとめ:まずはYoutubeで見てください

このドラマでお酒が進んで飲みすぎちゃうこともしばしば。

もし見たいという方がいればYoutubeで一度検索してみてください。

気に入ればNET FLIXやHuluが観るのがオススメです。(2020年10月5日時点では配信中)

こういうほっこりする記事で自分も息抜きしながらこれからも気長にブログ書きます。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

以上 Naoでした。

-グルメ雑記
-

© 2021 ひとまなびブログ Powered by AFFINGER5